読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

every day is a new day

アラフォーの会社員、現在 育児休暇中で新米ママとして奮闘する日々

保育園まであと1週間

早いもので・・保育園が始まるまで、あと1週間!

9月に娘が生まれて以来、たまに預けることはあっても、寝るのも一緒だから

毎日ほぼ24時間娘と一緒。半年間。

こんなにずーーーっと一緒にいたヒトって、きっと自分の母親以外いないのでは?

そう思うと、不思議な気持ちです。

 

来週から慣らし保育が始まって、まずは9時〜11時で保育園に通うので

こんなにべったりずーっと一緒なのもあと1週間。

そう思うと、なんだかさみしい・・。

でも、まあいつまでもずーーーっと一緒にいることは絶対無いわけで・・いつかは離れる日がやってくるなら・・・・ 保育園の先生方も非常に情熱をもって良さそうな方々ばかりで、お友だちと過ごすのも楽しそうだし・・ 娘が楽しく登園できることを願って送りだそうと思う次第です。そういう意味では、「慣らし保育」期間は、親にとっても慣らしなのねきっと。

 

ということで、娘っことのべったりな日々を満喫しつつ、保育園準備を進める今週になりそうです。

今年、影響をさっそく受けた本

 

育休中の身ですが…

んも!楽しい!!!

娘と一緒に朝から晩まで。こんなに24時間ずーっと一緒にいる人って母親以外初めてであろう。笑顔を見せてくれると嬉しい❤︎

 

そして、「ママ友なんて、できるんだろうか。毎日ヒマなんじゃ、、」っていう心配はらどこへ。マタニティビクスで、バランスボールで、そして、区の集まりで知り合ったママさんたち。みーんな本当に楽しくて良い人たちとの出会いに恵まれて、いまのところ、良い刺激を受けつつたいそう楽しく過ごさせてもらっています。

 

そしてそして、今まで忙しくしておろそかにしていた、家事!!

私は昔から片付け、料理がメチャメチャ苦手でそれがコンプレックスだったんだけれど、、それって、キチンと向き合ったことが今までなかったからかも!と思えるようになってきました。

 

少なくとも料理に関しては毎晩そこそこキチンと用意するようになり、良い気分転換にもなって楽しい。そこですごく良かった本が、これ!↓

f:id:dailythinkings:20170216001032p:image

 和食を作ってとても楽しい!

こんな私がトマトを湯むきできたよ〜〜。やってみるとカンタンなんだけど、今までデキナイの思い込んでいた。

子どもがいるから外食デキナイ、、って後ろ向きにならず、じゃあ、美味しいものをお家で食べよう❤︎ って気になれる!

 

片付けについては まだまだなにもキチンと始めていないのですが、以下の2冊の本が参考になっています。

f:id:dailythinkings:20170216001357p:image

f:id:dailythinkings:20170216001403p:image

 

 ミニマリストの本は同意することが多く、本当に大切なものを大切にしよう!という気持ちにさせてくれました。子どものモノも増えつつありますが、ゆるゆる時間をかけながら実践していきたいな。

 

そして石原さんの本は、自分のスタイルを見直す良いきっかけになりそうです。ただやみくもに減らすのではなく、自分が心地良い暮らしをしないと!執着せず軽やかに、気持ちよく生きている彼女のスタイルは素敵だな〜って、思いました。

 

ときめきのこんまりさんが、「なぜか片付けは学校とかで習わない」みたいなことを書いていたんだけれど、ファッションにしても、片付け、料理にしてもキチンと習ったこともないんだから、改めてちゃんと時間をとって向かい合うことが必要だなと思うこのごろ、です。

 

 

2017 やりたいことリスト

とあるブログにて、2017年のやりたいことリストが書かれてました。

夢とかやりたいことを具現化するのって確かに効果あり!

まだ2月なので、ひとまず思いつくまま書いてみようと思います。。ふふ、楽しい。

 

・断捨離。ミニマリスト的な生き方を目指して自分の気持ちがピタっとくるところまでモノを減らす  (→洗面所!達成)

・おもちゃを買いすぎない

・洋服を減らす

・自分に合ったスタイルを見つける

・自分の部屋を片付ける

・キッチンの棚を新しくする

・トイレのリフォーム

・もう少し料理上手になる

・音楽をつづける

・仕事に復帰する

・貯金

・早起き

・朝ゴハンを家族で

・インターネットについて勉強する

・旅行業について勉強する

・副業的なものを探す

ピラティス続ける

・写真の整理。娘の一年間をアナログでアルバムに

・エアビーで千葉に

・2月、3月合同誕生会

ベビースイミング

・体操?させる

リトミック

・娘を保育園に入れる

・ママ友さんつくる

・お友だちとの時間を大切にする

・家族でお花見

・家族で旅行。沖縄

・旦那とゴルフに行く

・旦那と飲みに行く

断乳

・ファミサポさん見つける

・シッターさん見つける

・娘とたくさん遊ぶ

・旦那の仕事をサポートする

・パーソンオブインタレストを観る

不思議の国のアリスを観る

・英語キャッチアップ

・能を観る

・リビングの椅子を新調(達成!)

・メルカリで不要なものを手放す

ビートルズの歌の歌詞を学ぶ

・ひとりの時間を楽しむ

・嫌われる勇気を読み返す

・娘の教育について旦那とベクトル合わせをする

・リコーのカメラを使いこなす

・娘の動画をつなげる

・K葵ちゃんのところへ遊びに行く

・シンレッドラインを観る

・娘と一日30分は話す

・娘に絵本を読む

尾山台の図書館に行く

・児童館に行く

・TYMさんに会う

・うすだの更新をする

・野菜を栽培

キャノンデールの自転車のメンテをする

・コンスタンスにお礼のプレゼントを贈る

・YSOK君と飲みに行く

・君の名はを観る

・いつか世界の片すみ を観る

・他人の課題に干渉しない

・お気に入りの食器を揃える

・身体を柔らかく。手が床につくように

・医療費控除をする

マイナンバーカード

・娘のパスパートを取得

・フミちゃんと会う

・日記をつける

・離乳食はじめる

 

んー、、、なんか、めちゃくちゃなリストだけど。。。。どうかな!?どうなるかな!?

 

離乳食は十倍粥から?って・・ほんとかな

我が家のぶーちゃんも、もうすぐ五ヶ月。

五ヶ月で離乳食を始めるご家庭も多いそうな。

セオリー的には「10倍粥」からはじめ、スプーン 一匙ずつ日々増やしていく・・ということなのだけれど、お粥の上澄みをあげてもいいのでは・・と思い、今日は上澄みを3匙ほどあげてみた。。。でもこれって美味しくないよねぇ。

 

ぶーちゃんは食にも興味がありそうで、上澄みもゴクンと飲み込んだのですが、こんなサイトを今日見つけてしまった。↓

 

www.babycom.gr.jp

 

このサイトでうんうんと納得したのは、以下のポイント。

 

・離乳食は消化のよい流動食から始めるのがいいとされているが、十倍粥の上澄みからお粥に移行するのは困難。また、ヒトは噛まないと味を感じられないので、十倍粥では噛む作業がないためおいしさを感じずあまり食べない。

・生後6ヶ月にもなると、舌と上顎で押し潰すように食べれるようになるので、大人が親指と人差し指で軽く潰せるぐらいの軟らかいものなら赤ちゃんも喉につかえさせることなく上手に食べれるし、胃に負担もない。

・軟らかめの一口大のご飯をあげれば赤ちゃんは自分の手で取って食べられるので、食べることが好きになる。

・根菜を食べやすい大きさに薄くくし切りにした煮物を手に渡したりお皿に盛ってあげると自分で手の平をパーにして握って食べれるようになる。

・まず野菜からあげるのがおすすめ。離乳食に向いている野菜は、ツルツルとした舌触りや喉ごしの良いニンジンやカブ、大根など。すりこぎで粉砕するのではなく、薄くくし切りにして昆布出汁で煮て、煮崩れする手前くらいの軟らかさにする。手でつぶすと潰れるぐらいにすれば、赤ちゃんは自分の上顎と舌でつぶして食べることができる。また、味つけをしないのが離乳食というように言われているが、全く味を付けないものはおいしくない。昆布ダシで煮て、塩をひとつまみ入れて味を整えてあげれば赤ちゃんは見違えるほど食べるようになる。

・食事をすることに慣れてくるとこぼさなくなる。自分で食べる意欲が出てくると食事に集中するようになる。

 

 

んー、なるほど・・・・

かねてより「10倍粥・・?」と思っていたので、野菜から始めてみようかな。

 

子育てが始まってから本当に

「自分のアタマで考え直感を信じて判断する」

「自分で考えて決めたことなら、その責任は自分で取る」

このことがだいじだなぁって思うことが多い。

もちろん、自分自身の人生もなんだけれど、自分に色々な責任(?)が一任されている赤ちゃんのことだと余計迷う。今は情報過多の時代だけれど、きちんと自分で考えて行動していけないとな。。

歯ぐずり

だろか??これは。

情報過多ぢからこそ、鵜呑みにしないようにしないとぉ〜

 

武井壮の話じゃないけど

目標 を定めてから動くのは、いいかも。。

 

私は片付けが大の苦手で、料理も苦手で

ずっとコンプレックスだったのですが、、

 

料理はちょっと自信でたかも?

 

メルカリのおかげで色々捨てずに済み、

とはいえ、

やはりきちんと計画を立てて買わないとなーって思うなり。

 

しかしそもそも、KHも家族に迎え入れて、

どんな生活が送りたいのか?

 

それを、きちんと考えないとなーって。。