every day is a new day

アラフォーの会社員、現在 育児休暇中で新米ママとして奮闘する日々

今年、影響をさっそく受けた本

 

育休中の身ですが…

んも!楽しい!!!

娘と一緒に朝から晩まで。こんなに24時間ずーっと一緒にいる人って母親以外初めてであろう。笑顔を見せてくれると嬉しい❤︎

 

そして、「ママ友なんて、できるんだろうか。毎日ヒマなんじゃ、、」っていう心配はらどこへ。マタニティビクスで、バランスボールで、そして、区の集まりで知り合ったママさんたち。みーんな本当に楽しくて良い人たちとの出会いに恵まれて、いまのところ、良い刺激を受けつつたいそう楽しく過ごさせてもらっています。

 

そしてそして、今まで忙しくしておろそかにしていた、家事!!

私は昔から片付け、料理がメチャメチャ苦手でそれがコンプレックスだったんだけれど、、それって、キチンと向き合ったことが今までなかったからかも!と思えるようになってきました。

 

少なくとも料理に関しては毎晩そこそこキチンと用意するようになり、良い気分転換にもなって楽しい。そこですごく良かった本が、これ!↓

f:id:dailythinkings:20170216001032p:image

 和食を作ってとても楽しい!

こんな私がトマトを湯むきできたよ〜〜。やってみるとカンタンなんだけど、今までデキナイの思い込んでいた。

子どもがいるから外食デキナイ、、って後ろ向きにならず、じゃあ、美味しいものをお家で食べよう❤︎ って気になれる!

 

片付けについては まだまだなにもキチンと始めていないのですが、以下の2冊の本が参考になっています。

f:id:dailythinkings:20170216001357p:image

f:id:dailythinkings:20170216001403p:image

 

 ミニマリストの本は同意することが多く、本当に大切なものを大切にしよう!という気持ちにさせてくれました。子どものモノも増えつつありますが、ゆるゆる時間をかけながら実践していきたいな。

 

そして石原さんの本は、自分のスタイルを見直す良いきっかけになりそうです。ただやみくもに減らすのではなく、自分が心地良い暮らしをしないと!執着せず軽やかに、気持ちよく生きている彼女のスタイルは素敵だな〜って、思いました。

 

ときめきのこんまりさんが、「なぜか片付けは学校とかで習わない」みたいなことを書いていたんだけれど、ファッションにしても、片付け、料理にしてもキチンと習ったこともないんだから、改めてちゃんと時間をとって向かい合うことが必要だなと思うこのごろ、です。